アスノソラヘ 第8周

「お疲れ、アズミン。座り込むと乳酸溜まっからとりあえず歩こうか。」

「ナイスファイト!」

「ハアッ、ハアッ。…勝てなかった。あのキンパツに。」

「な~に言ってんだよ、5000m初めてで、最初オーバーペースで、途中まで馬鹿みたいにペース上げ下げしながら走ってて16分台出てんだから大したモンだろ。」

…褒められてんのに、何だろうこのしっくりこない感。

第8周

ダッキャク

「さて、次は僕だな。」

「そういえばアーメン先パイが走ってる所って見たことないな。速いのかな。」

「知ーらね。どうせ今から走るんだろうし見りゃ一発で分かんだろ。」

「緊張感のねーな、ライディーン。お前なんかまだ自分の走りが控えてるっつーのにさ。俺なんかスタートするまで緊張でガッチガチになってたっつーのによ。」

「知ってる。」

「っせ!」

…なんかさっき一年生たちが僕のことについて速いのかどうこうって話していたような。期待されてるのかどうかは分からないけど僕、実は…その、決して遅い方じゃないけど速くはないんだ。だからできれば見て欲しくな…

「クション!」

「ハハハハハハハ!見てっか後輩どもォ!今からこの俺様の走りを見せてやるから、目ン玉かっぽじってよく見てろよ!」

結果

10分32秒(8人中4位)

ふ、ふ、フツーだー。

「な、なあライディーン。あのさ俺たちこれどういう反応するのが正解なんだ?」

「え?大口叩く割には大したこと無いんだねって言えばいーんじゃねーの?」

先パイ相手にそんなド直球過ぎること言えるワケねーだろ。

「ってアレ、ライディーンが消えた。」

「あー、セーンパーイ!サイコーの一人コント見せていただきましたよ!」

いたと思ったら、そのキレッキレの変化球投げんのもやめね!?

「…クション!」

「そうだな。実の事を言ってしまうと僕はただの下手の横好きでやってるけど速くはないからね。

ハア”ア”ア”ア”、こんな僕は陸上やる資格なんてないんだ。ましてや生きる…」

「先パイ魂抜けてる!!戻して戻して!」

「オイオイ何言ってんスか、先パイまだまだ伸びしろありますって。う~ん、そうっスね、具体的に言うと総体までの一ヶ月弱であと15秒ぐらいは縮まるはずっスね。だからこの合同練習の間で不憫な状況からの脱却、目指しましょうよ!」

「…総体には出れないけどね。」

「そんなのはとっくに…分からない!まあその辺はテキトーにウチの先生とっ捕まえて何とかしますわ。」

「ハハ、期待しないでおくよ。」

「先パイ煽るのもいいけどライディーンさ、そろそろ800mも始まんじゃないのか?大丈夫なのか?」

「先パイ煽るって…」

「ま~あ心配要らねぇって。むしろこれぐらい緊張感ない方がいい記録狙えるってモンよ。」

…確かあの時俺の他に800m用のレーンを使っていたのは10人ほどだったから多分二組に分けられるだろーな。さっき一緒にアップしたあのシズクとか言うヤツ、走りを見てた限りじゃ俺と同等かそれ以上の実力を持ってるだろうからな。ぜひ同じ組に当たりてーところだ。ま、実力なんかカンケーなく絶対勝つけどな。

「さてと、そろそろ召集(コール)に行くとするかなっと。」

「余裕そうだな。」

「まあね。」

陸上メモ

召集(コール)

記録会などでは各選手の組とレーンを登録をするために毎レースごとに召集を行う。要するにサッカーやバスケなどで言うところの選手登録だが、陸上ではそこでレーンの数字が書いてあるゼッケンを貰う。ちなみに、コールの時間はレースのスタート15分前ぐらいで切られることが多いため、ごくまれに召集(コール)漏れするヤツもいる。初めての場所なら召集場所は把握しておいた方がレース前に余計な心配がかかりにくい。

「そいやー今回の召集ってフツーにあっちの部長が点呼するだけの簡単なヤツ?」

「だったな。ってかさ、俺のスタート前に何でライディーンもアーメン先パイコールの事教えてくれなかったの!?俺知らなくてあの部長に半ギレされたんだけど。」

「やーワリ、知ってるモンだと思ってたわ。」

「なワケ…」

「おっと、もうちょいでコール終わっちまう。先パイ、後は任せます!んじゃ!」

「タッタッタ。」

「…ホンット、調子のいいヤツですね。」

「…だな。」

所変わってスタート前

「うええええ!マジかよ。違う組じゃんか。」

「俺っちが二組でアイツが一組か、やー残念残念。やっと俺っちの刺激になりそうな奴があらわれたと思ったのに、これじゃ直接勝負の機会はだいぶ先になりそうかなっと。」

「あ?あのアップの時の勝ち逃げか?」

「まあな、お前の実力がホンモノなら総体勝ち抜けばいずれ当たんだろうよ。」

「…気に食わねぇけどそうするしかねーか。

って言うとでも思ったか!!別に直接勝負できなくともタイムで勝負すればいいだけだもんな!だから勝負だ!しょ・う・ぶ!」

「…へっ、オマエ性格悪いってよく言われるだろ。」

「いつもの事すぎて何言ってるか分かんね~な~!…ってことでおっ先~。」

ライディーン

800m記録 1分57秒

「へ~え、言うだけあってやるじゃん。でもな…」

この時、俺は「実力差」ってモンを目の当たりにした。一周目のラップタイムを速めて二周目をガッツという名の意地で走るようなスタイル、そんなのは初めて見た。

「あのサイコー?だっけ?の子も結構速かったけど千振先パイが一枚上手ね~。さすが一年の時点でインターハイ出てたっていうだけのことはあるわよね~。」

「ね~。」

千振 滴久(せんぶり しずく)

800m記録 1分55秒

Categories: